ホーム>2020カレンダー>ビーズヘアゴム

【2020カレンダー】3月大人のビーズヘアゴム

3月大人のビーズヘアゴム

大人のビーズヘアゴム

小さなガラスのビーズは、よく見るとその一粒一粒が違う形をしていて、愛おしくさえなります。そんなビーズを、ただ丸く刺していくだけ。豊かな表情を見せてくれる素敵なヘアアクセサリーを作ってみませんか?今回はちょっとシックな色合いで大人っぽく。ブローチなどにも応用できます。
*縫い針を使う細かな作業になりますので指先などには十分にご注意下さい。

用意するもの。ビーズを5~6色。スパンコールを加えたり、ビジューを使ったり自由アレンジしてお楽しみください。フエルト5㎝×2枚。ゴム(髪用の輪になったものがおすすめ。ビーズ針(ビーズの穴は細いので専用極細の針は必須です)普通針(薄地用9号がおすすめ)糸(ポリエステル糸や透明糸適宜)

色の組み合わせで遊ぶビーズ刺繍へアゴムの作り方

  • 作り方1.フエルトのベースに円の印をつける。中心を決めて目安としての同心円をいくつか書いておく。 作り方1.フエルトのベースに円の印をつける。中心を決めて目安としての同心円をいくつか書いておく。
  • 作り方2.中心にビジューを貼る。お好みのビジューをボンドで貼り付ける。大きさは1~3センチ。 作り方2.中心にビジューを貼る。お好みのビジューをボンドで貼り付ける。大きさは1~3センチ。
  • 作り方3.ビジューの周りに丸小ビーズを刺す。一周毎にビーズの色や種類を変えて6段ほど同心円状に刺す。 作り方3.ビジューの周りに丸小ビーズを刺す。一周毎にビーズの色や種類を変えて6段ほど同心円状に刺す。
  • ポイント(一粒差し拡大図) ポイント(一粒差し拡大図)
  • 作り方4.アウトラインで丸く切って形づくる。ビーズの外縁で1㎜余裕を見てベースのフエルトを切り、もう一枚も同じ大きさに切る。 作り方4.アウトラインで丸く切って形づくる。ビーズの外縁で1㎜余裕を見てベースのフエルトを切り、もう一枚も同じ大きさに切る。
  • 作り方5.ゴムをつける。ゴムをベースに縫い付け同じサイズに切ったフエルトで覆うようにボンドで貼り合わせる。 作り方5.ゴムをつける。ゴムをベースに縫い付け同じサイズに切ったフエルトで覆うようにボンドで貼り合わせる。
  • 作り方6.大人のビーズヘアゴムの完成です。 作り方6.大人のビーズヘアゴムの完成です。
  • 大人のビジューヘアゴムの完成イメージ
  • お好きな色や大きさでブローチにしても素敵です お好きな色や大きさでブローチにしても素敵です

このページの印刷用PDFをダウンロード

今すぐのご利用でなくてもお気軽に♪
まずはカタログで介護用品をチェック!

メルマガ
  • 会員登録
  • ログイン
介護のお役立ち情報
  • 始まりの季節到来 春のお出かけグッズ特集
  • 介護のお役立ち情報
  • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
  • 介護初心者必読!介護のいろは
  • 疾患別福祉用具の使い方
  • お悩みに応える介護用品のご紹介
  • 脳のトレーニングにチャレンジ
  • ヘルスレント通信
  • ケアマネジャーさんの疑問・質問
  • 動画ムービー

このページのトップへ