入浴介助の手順と注意点

入浴介助の手順と注意点

入浴は身体を清潔に保つだけではなく、関節の痛みをやわらげたり、心身をリラックスさせたりする効果もあります。できるだけ毎日、入浴させてあげたいものですが、介助は不安という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、入浴介助の手順やポイントを紹介します。

入浴介助の手順

①脱衣所や浴室の準備

《脱衣所》

脱衣所と浴室に温度差があると、ヒートショックの原因となります。脱衣所を介助者が少し暑いと感じるくらいに暖めてください。

《浴室》

1.お湯の温度を介助者が確認しながら、お湯を張ります。適温は約40℃。心臓病や高血圧の人は40℃以下に。
高齢者は身体に負担の少ない半身浴がおすすめです。お湯が心臓より下にくるようにしましょう。

ヒートショックを避けるため、シャワーでお湯を壁や床、浴槽、いす、バスボードなどにかけて温めておきます。

2.ヒートショックを避けるため、シャワーでお湯を壁や床、浴槽、いす、バスボードなどにかけて温めておきます。

ヒートショックを避けるため、シャワーでお湯を壁や床、浴槽、いす、バスボードなどにかけて温めておきます。

3.いすの座面にタオルを敷き、身体が直接ふれないようにします。

このページのトップへ

このページのトップへページのトップへ

②浴室に入りシャワーをかける

1.脱衣所で衣類を脱ぎ、浴室に入ります。

2.手すりがあればつかまりながら、必要に応じて介護される人を支え、浴室に入ります。足元に注意しましょう。そして、シャワーチェアーに座ってもらいます。

★片麻痺の方は、介護される人の麻痺がある側に立って支えましょう。

3.シャワーの温度を介助者が確認し、「お湯をかけますね」と声をかけてから、心臓から遠い足元からお湯をかけます。そして、すねや膝と、徐々に身体の上にシャワーをかけていきます。

「お湯をかけますね」と声をかけているイラスト

★シャワーをかけるときの注意点

介助者がお湯をかけているイラスト

1.足元が冷えないように、お湯を張った洗面器に足を浸けてもらいましょう。また、首の後ろに温めたタオルをかけると冷え予防につながります。

介助者がお湯をかけているイラスト

2.シャワーを出していると温度が途中で変わってしまうことがあります。使用中は、お湯に介助者の指がつねに触れているようにしましょう。

このページのトップへ

このページのトップへページのトップへ

③身体を洗う

身体を洗う順番は、髪→顔→上半身→下半身が基本ですが、先に洗ってほしい部分や、触れられたくない箇所などを聞き、希望に沿った順番で洗いましょう。

髪を洗うイラスト

1.髪を洗う

髪を洗うイラスト

本人に耳をふさいでもらうか、シャンプーハットをかぶり、耳に水が入らないようにします。自分でできない場合は、介助者が片方ずつ耳をふさぎ、左右半分ずつに分けてお湯をかけます。

次に、介助者がシャンプーを泡立て、指の腹を使って頭を洗います。そして流し残しがないようにすすぎます。

上半身を洗うイラスト

2.上半身を洗う

上半身を洗うイラスト

顔と首→手指→腕→上半身全体の順番で洗います。
スポンジやボディタオルにボディソープをつけ、やさしく洗います。自分で洗えるところは、本人に洗ってもらいます。

3.下半身を洗う

足先→ふくらはぎ→太もも→おしりの順に洗っていきます。陰部は、できる限り本人に洗ってもらい、自分で洗えない場合は手伝いましょう。

★髪や身体を洗うときの注意点

1.頭皮に赤み・発疹・剥離・かさぶたがないか、よく観察しましょう。

2.皮膚に床ずれやただれ、赤みがないかを観察します。その部分はボディソープを使わず、シャワーで流す程度にしましょう。

介助者がからだを洗うイラスト

3.皮膚は、うろこのように上から下に向かって生え揃っています。全体的に下から上にタオルを動かすと汚れがよく落ちます。

介助者がからだを洗うイラスト

4.手が拘縮している方は、指1本1本、洗いましょう。痛みがある場合は、介助者の手に泡をつけて手洗いしてみましょう。

このページのトップへ

このページのトップへページのトップへ

監修:関西医療学園専門学校 理学療法学科教員
理学療法士 熊崎 大輔

「参考になった!」
と思ったら共有しよう☆彡

その他の読み物一覧

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

気になる言葉で記事を検索気になる言葉で記事を検索
今月よく読まれている記事今月よく読まれている記事
    タグ一覧タグ一覧

      登録無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

      介護のお役立ち情報
      • 食事時間をサポートする便利グッズ特集
      • 介護のお役立ち情報
      • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
      • 介護初心者必読!介護のいろは
      • 疾患別福祉用具の使い方
      • お悩みに応える介護用品のご紹介
      • 脳のトレーニングにチャレンジ
      • ながら運動
      • ヘルスレント通信
      • ケアマネジャーさんへの最新情報
      • 動画ムービー
      メルマガ
      • 会員登録
      • ログイン

      このページのトップへ