ホーム>商品を探す>床ずれ防止用具 機能の説明・商品ごとの特徴

床ずれ防止用具・体位変換器床ずれ防止用具 機能の説明・商品ごとの特徴

床ずれの発生は、主に局所的な圧迫力が長時間かかることで起こります。
身体状況に応じて、適した防止用具を選びましょう。

マットレス選びのポイント

自分で体位変換(寝返り)が・・・
できる場合
一定箇所にかかる圧迫力を小さくすることが大切です。
できるだけ圧力を受ける身体の面積を大きくすることで、圧力を分散し、本来圧迫を受けやすかった部位の負担を軽減することができます。
  • 通常マットレスだと
  • 静止型マットレスだと
静止型マットレス
ウレタンなどの特殊素材を用い、身体全体を包み込んで受圧面積を広げ、圧力を分散する静止型マットレスがおすすめです。
静止型マットレスの商品を見る
できない場合
圧迫力のかかる部位を移動させることが大切です。
圧力のかかる身体の部位を定期的に変えることで、一定部位への長時間の圧迫を防ぎます。状況に応じて商品を選びます。

圧迫部位の移動

  • 圧切替型エアマットレス
    身体を支えているエアセル(空気の筒)を定期的に切り替えることで、圧迫を受ける身体の部位を移動する圧切替型エアマットレスがおすすめです。

    圧切替型エアマットレスの商品を見る

  • 体位変換器
    体位変換を行うことで、圧迫を受ける身体の部位を移動します。寝返り介助の補助具なども含まれます。

    体位変換器の商品を見る

その他原因の対処法

ベッドの背上げの際、身体が下に落ちたり、前に出たりすると、皮膚表面に“ずれ力”と呼ばれる圧迫力がかかります。この“ずれ力”の影響で床ずれが起こるため、以下の対策が必要です。

ずれ力を抑えるために
●シーツやマットレスは滑りやすいものを使う。
●ベッド上で起き上がるときはひざ上げ機能の次に背上げ機能を使う。
皮膚の耐久性低下を避けるために
●すばやく水分を吸収し、拡散するシーツやマットレスで、湿潤状態を避ける。寝床の湿気を予防する。

このページのトップへ