ホーム>介護のお役立ち情報>暮らしと健康ライブラリ>たまご(他人の孫)育てで地域とコミュニケーション

たまご(他人の孫)育てで地域とコミュニケーション

たまご(他人の孫)育てで地域とコミュニケーション

他人のお孫さんのことを「たまご(他孫)」といいます。あなたのお住まいの地域にも、親しい友だちのお孫さんや、お隣の若いご夫婦の赤ちゃんなど、「たまご(他孫)」がいませんか。自分の孫だけでなく、他孫とコミュニケーションをとれば、さまざまなメリットが生まれます。なかには他の家の子どもに関わると「おせっかいと思われる」と心配する人もいるかもしれませんが、程よい距離をとれば大丈夫です。きっと、世界が広がります。

たまご育て(他孫育て)のメリット

たまご(他孫)育てのメリット

自分の孫以外の子どもと接すれば、あなた自身も、他孫も、さまざまなメリットがあります。

■おじいちゃん、おばあちゃんのメリット

  • ●他孫を通して、親や祖父母とのつながりができる
  • ●若い世代の友だちができる
  • ●他孫から刺激を受けて、認知症予防や健康増進につながる
  • ●新たな生きがいが持てる
  • ●防災や防犯に役立つ

■たまご(他孫)にとってのメリット

  • ●さまざまな高齢者と出会い、コミュニケーション力を養える
  • ●他者への思いやりが生まれる
  • ●さまざまな考え方に触れられる
  • ●自己有用感が育つ
  • ●成長を喜んでくれる人が増える
  • ●防犯、防災に役立つ

普段からご近所の人と関わっていると、気にかけてくれるようになり、防犯や防災対策につながります。また、多くの人が他孫に関われば地域活性化にもつながります。

ヘルスレントコラム「日頃のお付き合いが災害時の支えに」もご参照ください。

他孫との接し方

他孫との接し方

「他のお孫さんと、なかなか仲良くなれない」と思われる方がいるかもしれません。仲良くなるコツは、ただ「おはよう」「こんにちは」とあいさつをするだけでなく、「○○○ちゃん、おはよう」と、子どもの下の名前を入れ、とびきりの笑顔で接することです。子どもは名前を呼んでもらうと、ぐっと距離が縮まります。
他孫ちゃんに気になる行動がある場合は、その場で短く、とってほしい行動を具体的に伝えましょう。また、I(私)をメッセージに加えるといいでしょう。例えば、「花をとらないで!」でなく、「おばちゃんが大切に育てたお花だから、見るだけにしようね」などです。これはご自身のお孫さんも同じです。

孫育ての相談窓口と、孫育て手帳

孫育てに悩んだら、パパ・ママに相談することが基本ですが、専門的なことは地域の子育て窓口に相談してみてもよいでしょう。行政の広報などに書かれている「子育て〇〇」は、孫育てでも使えることが多いので、問い合わせてみましょう。

また、最近では孫育ての方法について紹介した「祖父母手帳」「孫育て手帳」などを発行する自治体が増えています(自治体によってタイトルは異なります)。孫育ての注意点や相談窓口、孫を連れて遊びに行ける施設、利用できるサービスなど、孫育てに役立つ地元の情報が掲載されています。お住まいの自治体も発行しているかもしれませんので、問い合わせてみましょう。

なお、日本助産師会では、「はじめて孫をむかえる人のための おまごミニBOOK」(200円(税別))を発行しています。参考にしてみてください。

▼日本助産師会HPはこちら
http://www.midwifepc.co.jp/fs/shuppan/S-0009

参考サイト:
NPO法人孫育て・ニッポン
http://www.magosodate-nippon.org/

さいたま市祖父母手帳
https://www.city.saitama.jp/007/002/012/p044368.html

監修:NPO法人 孫育て・ニッポン
理事長 棒田 明子

今すぐのご利用でなくてもお気軽に♪
まずはカタログで介護用品をチェック!

その他の読み物一覧

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

気になる言葉で記事を検索気になる言葉で記事を検索
今月よく読まれている記事今月よく読まれている記事
    タグ一覧タグ一覧

      登録無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

      介護のお役立ち情報
      • おうちで暑さ対策 夏の便利グッズ特集
      • 介護のお役立ち情報
      • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
      • 介護初心者必読!介護のいろは
      • 疾患別福祉用具の使い方
      • お悩みに応える介護用品のご紹介
      • 脳のトレーニングにチャレンジ
      • ながら運動
      • ヘルスレント通信
      • ケアマネジャーさんの疑問・質問
      • 動画ムービー
      メルマガ
      • 会員登録
      • ログイン

      このページのトップへ