ホーム>介護のお役立ち情報>ヘルスレント通信>いきいきレシピ 菊のひとくち和菓子

<ヘルスレント通信に戻る

いきいきレシピ 菊のひとくち和菓子

いきいきレシピvol13 菊のひとくち和菓子 いきいきレシピvol13 菊のひとくち和菓子

菊のひとくち和菓子

こしあんを使用しているため、口の中でうっすらと溶けるようになくなります。かわいい和菓子を目でも味わってください。

材料

  • 白こしあん…80g
  • 小麦粉…8g
  • 砂糖(上白糖)…8g
  • 食紅(赤・黄)…小量
  • 水…小量
  • 黒こしあん…40g

作り方

  • ①耐熱ボウルに白あん、小麦粉を入れて混ぜ、軽くラップをして電子レンジで30秒加熱する。

    ①耐熱ボウルに白あん、小麦粉を入れて混ぜ、軽くラップをして電子レンジで30秒加熱する。

  • 2.①を取り出して、ふきんにのせて刷り込むように混ぜてからボウルへ戻す。

    ②①を取り出して、ふきんにのせて刷り込むように混ぜてからボウルへ戻す。

  • 3.電子レンジで30秒ほど過熱し、砂糖(上白糖)を加え混ぜる。さらに30秒ほど過熱しては混ぜるを数回繰り返す。

    ③電子レンジで30秒ほど過熱し、砂糖(上白糖)を加え混ぜる。
    さらに30秒ほど過熱しては混ぜるを数回繰り返す。

  • 4.ラップに包んで冷まし、5gほどを取り分け黄色の食紅(花粉用)を混ぜる。また、別に5gほど取り分けて、水で溶いた赤の食紅を少量ずつ加えて混ぜ、白あんに戻して混ぜ、色が均一になるようにする。

    ④ラップに包んで冷まし、
    5gほどを取り分け黄色の食紅(花粉用)を混ぜる。
    また、別に5gほど取り分けて、水で溶いた赤の食紅を少量ずつ加えて混ぜ、白あんに戻して混ぜ、色が均一になるようにする。

  • 5.等分に分けて丸めて、手のひらで押しながら丸く広げ、中心に黒こしあんを置いて包み、きれいなボール状に整える。(黒こしあんは、8gづつ丸めておく)

    ⑤等分に分けて丸めて、手のひらで押しながら丸く広げ、中心に黒こしあんを置いて包み、きれいなボール状に整える。(黒こしあんは、8gづつ丸めておく)

  • 6.棒状のもので縦に線を入れて花びらを作る。黄色のあんは小さく丸めて中心に花粉として置く。<ワンポイント>湿ったふきんで手を湿らせながら丸めると、手につかずきれいに丸めることができます。

    ⑥棒状のもので縦に線を入れて花びらを作る。黄色のあんは小さく丸めて中心に花粉として置く。
    <ワンポイント>
    湿ったふきんで手を湿らせながら丸めると、手につかずきれいに丸めることができます。

これで完成!
いくつになっても
食事を楽しみましょう♪

いくつになっても
食事を楽しみましょう♪

菊のひとくち和菓子完成写真

レシピ監修
株式会社ヘルシーオフィス フー
代表取締役 徳田 泰子
管理栄養士・ヘルシーフードプランナー

このページの印刷用PDFをダウンロード

「参考になった!」
と思ったら共有しよう☆彡

いきいきレシピ 記事一覧

今すぐのご利用でなくてもお気軽に♪
まずはカタログで介護用品をチェック!

その他の読み物一覧

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

気になる言葉で記事を検索気になる言葉で記事を検索
今月よく読まれている記事今月よく読まれている記事
    タグ一覧タグ一覧

      登録無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

      介護のお役立ち情報
      • 描く・聴く・話す・読む五感で秋を楽しむ特集
      • 介護のお役立ち情報
      • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
      • 介護初心者必読!介護のいろは
      • 疾患別福祉用具の使い方
      • お悩みに応える介護用品のご紹介
      • 脳のトレーニングにチャレンジ
      • ヘルスレント通信
      • ケアマネジャーさんの疑問・質問
      メルマガ
      • 会員登録
      • ログイン

      このページのトップへ