ホーム>介護のお役立ち情報>ヘルスレント通信>口腔ケア 口呼吸していませんか?

<ヘルスレント通信に戻る

口腔ケア 口呼吸していませんか?

口腔ケア Vol.5

さまざまなトラブルの原因に!

くち呼吸していませんか?

監修一般社団法人 日本訪問歯科協会

口呼吸はトラブルの原因に

人の呼吸は、鼻から吸って口から吐き出すのが本来の形です。しかし近年、「口呼吸」をする人が増えています。口呼吸はさまざまなトラブルの原因になります。セルフチェックを行い、正しい呼吸に戻しましょう。

口呼吸の
セルフチェック

以下の症状に当てはまる場合は、
口呼吸をしているかもしれません。
あてはまる項目をチェックしましょう。

口呼吸によって起こりやすくなるトラブル

  • ●風邪を引きやすくなる

    鼻呼吸では、鼻の粘膜が空気中の雑菌やウイルスをカットしてくれますが、口呼吸では、直接体内に入るため、風邪などの感染症にかかりやすくなります。

    風邪を引きやすくなる

  • ●むし歯や歯周病の原因に

    口呼吸では、口内が乾燥して唾液の分泌量が減り、自浄・殺菌効果が低下することで、むし歯や歯周病になったり口臭が強くなったりします。

    むし歯や歯周病の原因に

  • ●睡眠時無呼吸症候群の原因に

    口で呼吸しやすいように舌の位置が後方になるため、睡眠時に力が抜けると気道をふさぎ、睡眠時無呼吸症候群になりやすいと言われています。

    睡眠時無呼吸症候群の原因に

  • ●ほうれい線や口元のたるみ

    口呼吸で常に口を開けていると、口を閉じるために必要な口輪筋が衰えるため、ほうれい線やたるみの原因にもなります。

    ほうれい線や口元のたるみ

口呼吸から、
正しい鼻呼吸へ戻しましょう!

あいうべ体操

あいうべ体操

  • ・唇を閉じて、鼻呼吸を意識する
  • ・口の廻りの筋肉を鍛えて、口を閉じやすくする(ガムを噛むのも効果的)
  • ・「あー」「いー」「うー」「ベー」と口や舌を出す「あいうべ体操」を行い、舌の位置を改善する
  • ・眠る時には、マスクを口だけにかぶせて鼻を出す

※口呼吸がひどい時には、耳鼻科や歯科などに相談して、きちんと治療を受けましょう

このページの印刷用PDFをダウンロード

口腔ケア 記事一覧

今すぐのご利用でなくてもお気軽に♪
まずはカタログで介護用品をチェック!

その他の読み物一覧

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

気になる言葉で記事を検索気になる言葉で記事を検索
今月よく読まれている記事今月よく読まれている記事
    タグ一覧タグ一覧

      登録無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

      介護のお役立ち情報
      • 寒い日はお家の中から快適に 冬のあったかサポートグッズ特集
      • 介護のお役立ち情報
      • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
      • 介護初心者必読!介護のいろは
      • 疾患別福祉用具の使い方
      • お悩みに応える介護用品のご紹介
      • 脳のトレーニングにチャレンジ
      • ヘルスレント通信
      • ケアマネジャーさんの疑問・質問
      メルマガ
      • 会員登録
      • ログイン

      このページのトップへ