ホーム>介護のお役立ち情報>暮らしと健康ライブラリ>介護保険が適用される【通所サービス・短期入所サービス・住環境改善サービス】

介護保険が適用される【通所サービス・短期入所サービス・住環境改善サービス】

介護保険が適用される在宅サービスは「訪問サービス」以外にも様々あります。要介護者が施設に通って受ける「通所サービス」や、短期間施設に宿泊して受ける「短期入所サービス」、その他、介護に適した住環境を整える「住環境改善サービス」など、多方面から要介護者をサポートする体制が用意されています。
いざという時に適したサービスが活用できるよう、それぞれのサービスの特徴をしっかりと理解しておきましょう。

通所サービス

要介護者の自宅に訪問して行われる「訪問サービス」に対して、要介護者が施設に通って受けるサービスを「通所サービス」といいます。
通所サービスには主に「通所介護」と「通所リハビリテーション」の2種類があり、どちらも車での送迎によって施設などに通います。施設での食事や入浴、機能訓練などが受けられます。

  • 通所サービス① 
    通所介護(デイサービス)

    通所サービス① 通所介護(デイサービス)

    通称 「デイサービス」 と呼ばれます。
    デイサービスセンターなどにおいて、日帰りで健康チェック、日常生活動作訓練、食事や入浴などをします。
    希望により、口腔機能向上や栄養改善を受けることも可能です。

    《主なサービス》

    食事援助/機能・適応訓練/レクリエーション/入浴介助 など

  • 通所サービス② 
    通所リハビリテーション(デイケア)

    通所サービス② 通所リハビリテーション(デイケア)

    通称 「デイケア」 と呼ばれます。
    老人保健施設などにおいて、日帰りで入浴や食事、機能訓練などをします。通所介護(デイサービス)に比べて、より機能訓練に狙いを絞ったものとなっており、医師の指示のもと理学療法士らによるリハビリを受けることが可能です。
    また、希望により口腔機能向上や栄養改善を受けることもできます。

    《主なサービス》

    食事援助/入浴介助/リハビリ など

短期入所サービス(ショートステイ)

要介護者が短期間、施設に宿泊しながら受けられるサービスです。要介護者の心身機能の維持や、自宅に引きこもっていることによって塞ぎがちになる精神的ストレスの解消、ご家族の介護負担の軽減などを目的にしています。

  • 短期入所サービス① 短期入所生活介護

    短期入所サービス① 短期入所生活介護

    一時的に施設へ入居し、日常生活のサポートやレクリエーション、リハビリなどのサービスが受けられます。
    在宅介護中の介護者の冠婚葬祭や旅行時、また介護者の介護疲れを防ぐために利用することが可能です。ただし、連続しての利用は30日までと定められており、31日目からは全額自己負担となります。

    《主なサービス》

    食事援助/入浴介助/リハビリ など

  • 短期入所サービス② 短期入所療養介護

    通所サービス② 通所リハビリテーション(デイケア)

    短期入所生活介護と比べ、医療的なケアのもと、リハビリを重点的に行う短期入所サービスです。
    病状が安定期にある在宅の要介護者が、看護や医学的管理下における介護、機能訓練、その他必要な医療、日常生活上のサポートなどを受けることができます。

    《主なサービス》

    医療的な検査・処置/機能・適応訓練/食事援助/入浴介助など

住環境の改善

要介護者に自立した生活を送ることができる住環境を提供し、住宅改善に必要な費用を助成します。
毎日の生活環境を改善することで、ご家族の負担を軽減します。

  • 環境改善のサービス① 
    福祉用具の貸与・特定福祉用具の販売

    環境改善のサービス① 福祉用具の貸与・特定福祉用具の販売

    日常生活の自立を援助する、機能訓練に用いるための福祉用具を貸与します。
    または入浴、排泄などの時に使用する福祉用具を販売します。

  • 環境改善のサービス② 
    特定施設入居者生活介護(居住性サービス)

    環境改善のサービス② 特定施設入居者生活介護(居住性サービス)

    要介護者が適切な介護サービスを受けられるようケアマネジャーが居宅介護サービスの計画を立て、サービス提供事業者との調整を行います。
    有料老人ホームやケアハウスなどに入居していても受けられます。

  • 環境改善のサービス③ 
    住宅改修費の支給(居住性サービス)

    環境改善のサービス③ 住宅改修費の支給(居住性サービス)

    家庭内で要介護者の安全を確保するため、住宅改修が必要な場合は改修費用を支給します。
    (おひとりにつき20万円まで支給されます)

監修:公益社団法人 大阪介護福祉士会
会長 淺野幸子

「参考になった!」
と思ったら共有しよう☆彡

カテゴリごとの記事

カテゴリ一覧

今すぐのご利用でなくてもお気軽に♪
まずはカタログで介護用品をチェック!

あわせて読みたい!「介護のお役立ち情報」

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

メルマガ
  • 会員登録
  • ログイン
介護のお役立ち情報
  • 介護のお役立ち情報

このページのトップへ