ホーム>ながら運動>ハムストリング・前脛骨筋を鍛えよう

<ヘルスレント通信に戻る

ハムストリング・前脛骨筋を鍛えよう

ハムストリング・前脛骨筋を鍛えよう

vol30

春のおとずれ 足腰達者は 元気印 (ハムストリング・前脛骨筋を鍛えよう)ぜんけいこつきん

春はそこまで・・・
油断すると・・・ダメダメ
お出かけ準備
足腰達者は元気印

ハムストリング・前脛骨筋を鍛えようイメージイラスト

ハムストリング・前脛骨筋を鍛えよう。動かないと! 笑わないと!楽しいことを見つけよう!

ハムストリング・前脛骨筋を鍛えよう ハムストリング・前脛骨筋を鍛えよう

前脛骨筋を働かせることで脚の筋肉を活性化させ、体幹が安定してひざの負担を軽減させます。
1.太ももの後ろを伸ばすイラスト説明「前脛骨筋」・「ハムストリングス」は大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋で構成されます 1.太ももの後ろを伸ばすイラスト説明「前脛骨筋」・「ハムストリングス」は大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋で構成されます
2.長座で膝の後ろを片方ずつ伸ばし前屈する反対側の足を前屈するイラスト 2.長座で膝の後ろを片方ずつ伸ばし前屈する反対側の足を前屈するイラスト
3.椅子に座って膝の後ろを片方ずつ伸ばす※ 無理せず4~5回 3.椅子に座って膝の後ろを片方ずつ伸ばす※ 無理せず4~5回
4.両脚そろえてつま先をチョンチョン 4.両脚そろえてつま先をチョンチョン
足に合った靴履いてますか?足に合わない靴を履いて歩くと、足や膝、腰への負担が大きくなります。快適に外出するためにも、次のようなポイントに注意して、自分の足に合った靴を選ぶようにしましょう。靴選びのポイント、足の甲が圧迫されない、かかとのカーブが合っていて余りや食い込みがない、つま先に余裕があり靴の中で指が動かせる、アーチラインがフィットしている、※ アーチとは椀を伏せたような独特の土踏まずの構造です。足には3 つのアーチがあります 足に合った靴履いてますか?足に合わない靴を履いて歩くと、足や膝、腰への負担が大きくなります。快適に外出するためにも、次のようなポイントに注意して、自分の足に合った靴を選ぶようにしましょう。靴選びのポイント、足の甲が圧迫されない、かかとのカーブが合っていて余りや食い込みがない、つま先に余裕があり靴の中で指が動かせる、アーチラインがフィットしている、※ アーチとは椀を伏せたような独特の土踏まずの構造です。足には3 つのアーチがあります

監修 喜家 佳子(Zenke Yoshiko)ダンス・体操の指導歴40年近く、高齢者・障がい者・中高年(ちゅうこうねん)に優しい体操を伝えている。一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会 名誉理事。うふふ♪ビクス(楽しい介護予防・フレイル予防)を主宰。

ながら運動「ハムストリング・前脛骨筋を鍛えよう」 ながら運動しませんか?ながら運動「ハムストリング・前脛骨筋を鍛えよう」を動画でダスキンヘルスがご紹介いたします。

このページの印刷用PDFをダウンロード

「参考になった!」
と思ったら共有しよう☆彡

その他の読み物一覧

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

気になる言葉で記事を検索気になる言葉で記事を検索
今月よく読まれている記事今月よく読まれている記事
    タグ一覧タグ一覧

      登録無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

      介護のお役立ち情報
      • おでかけに便利なアイテム特集
      • 介護のお役立ち情報
      • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
      • 介護初心者必読!介護のいろは
      • 疾患別福祉用具の使い方
      • お悩みに応える介護用品のご紹介
      • 脳のトレーニングにチャレンジ
      • ながら運動
      • ヘルスレント通信
      • ケアマネジャーさんへの最新情報
      • 動画ムービー
      メルマガ
      • 会員登録
      • ログイン

      このページのトップへ