ホーム>ながら運動>ゴックン体操

<ヘルスレント通信に戻る

ゴックン体操

楽しく出来る ながら運動。大人のための生活筋力UP法

vol4

だ液を増やして嚥下力(えんげりょく)強化 ゴックン体操

食事を美味しく、スムーズに楽しむためには
唾液が重要な役割を果たします。
口や舌を動かす体操で
唾液の分泌を増やしましょう。

七夕と体操する人のイラスト

ほほをふくませたりへこませたりしましょうほほをふくませたりへこませたりしましょう

口いっぱいに空気を溜めて膨らませます。★そのまま10秒ほどキープしましょう。

今度は口の中の空気を吸ってへこませます。★そのまま10秒ほどキープしましょう。

左右の口角を触りましょう左右の口角を触りましょう

舌を左右に動かして、口角を交互にさわります。

そのまま10秒ほどキープしましょう。

3.口を大きく開いて舌を動かしましょう。★前後・上下 それぞれ10回ほど行いましょう。前後に動かします(出したり、引っ込めたり)。上下に動かします(なるべく大きく動かす)3.口を大きく開いて舌を動かしましょう。★前後・上下 それぞれ10回ほど行いましょう。前後に動かします(出したり、引っ込めたり)。上下に動かします(なるべく大きく動かす)

前後に動かします(出したり、引っ込めたり)。上下に動かします(なるべく大きく動かす)

前後・上下それぞれ10回ほど行いましょう

4.舌を付き出してくるくる回しましょう。★右回り・左回り それぞれ10回ほど行いましょう。4.舌を付き出してくるくる回しましょう。★右回り・左回り それぞれ10回ほど行いましょう。

くるくる回しましょう

前後・上下それぞれ10回ほど行いましょう。

最後にゆっくり深呼吸しましょう最後にゆっくり深呼吸しましょう

深呼吸のイラスト

表情筋(ひょうじょうきん)をほぐそう!喜怒哀楽体操。嬉しい顔・怒った顔・悲しい顔・楽しい顔を順番に表現してみましょう。表情筋(ひょうじょうきん)を動かす動作は口周辺の筋肉も使うので、食べる際に必要な筋肉も鍛えられます。誰かと一緒に、楽しみながらトレーニングするのも良いですね。表情がやわらかくなり咀嚼力(そしゃくりょく)もUP!表情筋(ひょうじょうきん)をほぐそう!喜怒哀楽体操。嬉しい顔・怒った顔・悲しい顔・楽しい顔を順番に表現してみましょう。表情筋(ひょうじょうきん)を動かす動作は口周辺の筋肉も使うので、食べる際に必要な筋肉も鍛えられます。誰かと一緒に、楽しみながらトレーニングするのも良いですね。表情がやわらかくなり咀嚼力(そしゃくりょく)もUP!

監修 喜家 佳子(Zenke Yoshiko)ダンス・体操の指導歴40年近く、高齢者・障がい者・中高年(ちゅうこうねん)に優しい体操を伝えている。一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会 名誉理事。うふふ♪ビクス(楽しい介護予防・フレイル予防)を主宰。

ながら運動「ゴックン体操」 ながら運動しませんか?ながら運動「ゴックン体操」を動画でダスキンヘルスがご紹介いたします。

このページの印刷用PDFをダウンロード

「参考になった!」
と思ったら共有しよう☆彡

その他の読み物一覧

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

気になる言葉で記事を検索気になる言葉で記事を検索
今月よく読まれている記事今月よく読まれている記事
    タグ一覧タグ一覧

      登録無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

      介護のお役立ち情報
      • 食事時間をサポートする便利グッズ特集
      • 介護のお役立ち情報
      • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
      • 介護初心者必読!介護のいろは
      • 疾患別福祉用具の使い方
      • お悩みに応える介護用品のご紹介
      • 脳のトレーニングにチャレンジ
      • ながら運動
      • ヘルスレント通信
      • ケアマネジャーさんへの最新情報
      • 動画ムービー
      メルマガ
      • 会員登録
      • ログイン

      このページのトップへ