<ヘルスレント通信に戻る

鼻・口呼吸法

ながら運動鼻・口呼吸法

vol1

春の空気を胸いっぱいに!鼻・口 呼吸法

いよいよ春の到来ですね。
気温も上がって過ごしやすい季節になりました。
寒い時期に縮まった身体を伸ばすように、
思いきり深呼吸してみましょう。

鼻口呼吸法

1基本の呼吸

リラックスした姿勢をとり
鼻からゆっくり空気を吸い込みます。
充分に吸い込んだら、口からゆっくり吐きましょう。

ながら運動基本呼吸イメージ

(3回繰り返します。)

2反対の呼吸

基本の呼吸とは逆に、
口からゆっくり吸いこみます。
充分に吸い込んだら、鼻からゆっくり吐きましょう。

ながら運動反対の呼吸イメージ

(3回繰り返します。)

3背筋を伸ばして

3背筋を伸ばして

①②の呼吸法を
今度は背筋を伸ばして行いましょう。

ながら運動反対の背筋をのばすイメージ

(それぞれ3回繰り返します。)

ながら運動反対の背筋をのばすワンポイント

(それぞれ3回繰り返します。)

4両手を上げなから

今度は上半身を同時に使って呼吸します。
背筋を伸ばした状態から
ゆっくり両手を上に上げます。
両手を上げながら
鼻で大きく
息を吸いましょう。

みぞおちを伸ばし
胸を開きます。

ながら運動両手をあげながら呼吸

5両手を下ろしながら

両手を上げた状態から、今度は
ゆっくり手を下ろします。
同時に口でゆっくりと
息を吐きましょう。

みぞおちと胸を
緩めます。

ながら運動両手を下ろしながら呼吸

6背筋を伸ばして

6背筋を伸ばして

腹式呼吸を意識して
深呼吸を2~3回行いましょう。

ながら運動背筋を伸ばしながら呼吸

息を吸った時にお腹が膨らむ
呼吸を意識しましょう!

ながら運動背筋を伸ばしながら呼吸

「目覚めた時」「顔を洗った時」「TVを見ながら」「鼻歌を歌いながら」するのもよいでしょう!

呼吸法の前に

カーテンやブラインドを開けて太陽光を部屋に入れましょう。(気温が温かい時は窓を開けて、外の空気を取り入れます)春の空気、新芽の香り、小鳥のさえずりなど、季節を五感で感じて刺激することで、さらにリフレッシュ効果がUPします。

ながら運動の前に窓を開けて喚起

監修 喜家 佳子(Zenke Yoshiko)ダンス・体操の指導歴40年近く、高齢者・障がい者・中高年に優しい体操を伝えている。一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会 名誉理事。うふふ♪ビクス(楽しい介護予防・フレイル予防)を主宰。

このページの印刷用PDFをダウンロード

ながら体操 記事一覧

まずはカタログで介護用品をチェック!お気軽にご相談ください。

その他の読み物一覧

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

気になる言葉で記事を検索気になる言葉で記事を検索
今月よく読まれている記事今月よく読まれている記事
    タグ一覧タグ一覧

      登録無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

      介護のお役立ち情報
      • 始まりの季節到来 春のお出かけグッズ特集
      • 介護のお役立ち情報
      • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
      • 介護初心者必読!介護のいろは
      • 疾患別福祉用具の使い方
      • お悩みに応える介護用品のご紹介
      • 脳のトレーニングにチャレンジ
      • ながら運動
      • ヘルスレント通信
      • ケアマネジャーさんの疑問・質問
      • 動画ムービー
      メルマガ
      • 会員登録
      • ログイン

      このページのトップへ