ホーム>介護のお役立ち情報>暮らしと健康ライブラリ>ご存知ですか?今さら聞けない介護保険の基礎知識

ご存知ですか?今さら聞けない介護保険の基礎知識

介護保険とは、介護を社会全体で支え、利用者が安心して希望したサービスを受けられるようにするための制度です。40歳以上の方に対して加入が義務付けられている公的な保険であり、将来介護が必要になった時、私たちの生活をサポートする役割を持っています。必要になった時、適切なサービスをスムーズに活用できるよう、そのしくみについてしっかりと理解しておきましょう。

介護保険のしくみ

介護保険のしくみ

【POINT】
40歳からでも利用が
可能な場合があります

第二号被保険者(40~64歳の人)で、下記の介護保険特定疾病(16種類)の方は介護保険制度を利用することができます。

  • ●がん末期

  • ●早老症

  • ●後縦靱帯骨化(こうじゅうじんたいこっか)症

  • ●骨折を伴う骨粗鬆(こつそしょう)症

  • ●脊髄(せきずい)小脳変性症

  • ●多系統萎縮(たけいとういしゅく)症

  • ●脳血管疾患

  • ●慢性閉塞性肺疾患

  • ●関節リウマチ

  • ●パーキンソン病関連疾患

  • ●筋萎縮性側索硬化(きんいしゅくせいそくさくこうか)症

  • ●初老期における認知症

  • ●脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症

  • ●糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症

  • ●閉塞性動脈硬化症

  • ●両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

監修:公益社団法人 大阪介護福祉士会
会長 淺野幸子

「参考になった!」
と思ったら共有しよう☆彡

カテゴリごとの記事

カテゴリ一覧

今すぐのご利用でなくてもお気軽に♪
まずはカタログで介護用品をチェック!

あわせて読みたい!「介護のお役立ち情報」

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

メルマガ
  • 会員登録
  • ログイン
介護のお役立ち情報
  • 介護のお役立ち情報

このページのトップへ