ホーム>介護のお役立ち情報

介護のお役立ち情報

「介護」はある日突然身近な問題になる場合が多くあります。
ここでは介護する立場になったときに慌てないための
知識や、いつまでも元気でいるための秘訣など、
「介護」「福祉用具」に関係する
お役立ち情報をお届けします。

暮らしと健康ライブラリ

介護用品を選ぶポイント

介護のいろは

歩行補助杖や車椅子、介護用電動ベッド、徘徊感知機器などの介護用品や福祉用具を選ぶポイントや日常生活の中での介護用品の使い方、介護保険についてなど、まずはじめに知っておきたい介護のいろはをご紹介。介護初心者の「何からはじめたらいいの?」「何から学んだらいいの?」という不安や疑問を解消します。

疾患別 福祉用具の使い方

年を重ねるごとに腰や関節が痛くなったり、ケガをしやすくなったり、時には麻痺が起こったり、身体には大きな変化が現れます。ここでは高齢者の方がかかりやすい疾患や症状を取り上げ、身体の変化に合わせた、生活をサポートする福祉用具の使い方などをご紹介します。原因と予防・対策法を知り、生活環境の改善を図りましょう。

お悩みに応える介護用品のご紹介

ベッドからの立ち上がりや室内や玄関の段差、トイレ環境の整備、安全に入浴するための設備の準備など、介護をする中で様々な「お悩み」が出てくるものです。
介護する側の負担を減らすためにも、お悩みに応じた介護用品を活用して、安全・快適な環境を整えましょう。ここではお悩み別に具体的な解決策をご紹介します。

まずはカタログで介護用品をチェック!

元気を維持する秘訣

健康に過ごすための 口腔ケア

食べたり話したり、様々な働きをする「口」。体のあちこちが不自由になってくる高齢者にとって、口の中をキレイに保つことはもちろん、口の中の機能を保つことも非常に大切です。ここでは生活の中で起こる様々な問題を取り上げ、口腔ケアで気を付けるポイントをご紹介します。口内環境を整えて、明るく健康的な毎日を送りましょう。

「ながら体操」で運動不足を解消!

健康を維持するためには適度な運動が欠かせませんが、わざわざ外出して運動する機会を設けるのはなかなかハードルが高いものです。このコーナーではご自宅で何かをしながらできる簡単な体操をご紹介します。毎日の生活に取り入れて、健康維持にお役立てください。

脳のトレーニングにチャレンジ!

記憶したり考えたり理解したり、言葉を話したりする脳の様々な機能を「認知機能」と言い、「認知症」とはこの認知機能が低下している状態を指します。脳は活発に働くことで血液が行き渡り、酸素が運ばれ、認知機能の低下を防ぐことにつながります。まずは認知機能の低下を予防する、「脳のトレーニング」から試してみませんか?

暮らし折り紙

手指の細かい動きは脳の働きを活性化させ、認知機能の低下を予防するといわれています。紙を手で折ったり指先でつまんだりする折り紙は、脳に非常に良い刺激を与えるレクリエーションのひとつです。季節ごとの作品をつくることで、さまざまな思い出もよみがえるかもしれません。季節を感じる折り紙で、ほんのり幸せを感じませんか。

その他の読み物

ケアマネジャーさんの疑問・質問

介護保険を使って介護用品や福祉用具などをレンタルしたいと考えたときに、必ず必要になるケアプラン。そのケアプランを作成したり、介護相談に乗ったり、「介護」に関係する様々な仕事を行うケアマネジャーの方に向けた、「今さら人には聞けない・でも知りたい」疑問・質問とその具体的な解決策をご紹介します。

まずはカタログで介護用品をチェック!

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

介護のお役立ち情報
  • 介護のお役立ち情報
  • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
  • 介護初心者必読!介護のいろは
  • 疾患別福祉用具の使い方
  • お悩みに応える介護用品のご紹介
  • 健康に過ごすための口腔ケア
  • 「ながら体操」で運動不足を解消!
  • 脳のトレーニングにチャレンジ
  • 暮らし折り紙
  • ケアマネジャーさんの疑問・質問

このページのトップへ