ホーム>ながら運動>肩ほぐし

<ヘルスレント通信に戻る

肩ほぐし

楽しく出来る ながら運動。大人のための生活筋力UP法

vol3

関節をしなやかに!肩ほぐし

両腕を動かしたり、荷物を持ったり…
肩には常に負担がかかっています。
「ちょっと一息」ついでに肩もほぐして
しなやかさを保ちましょう。

雨の中傘をさす人のイラスト

童謡「うさぎとかめ」を歌いながら楽しくストレッチしてみましょう!もしもしカメよ カメさんよ 世界のうちで おまえほど 歩みののろい ものはない どうしてそんなに のろいのか童謡「うさぎとかめ」を歌いながら楽しくストレッチしてみましょう!もしもしカメよ カメさんよ 世界のうちで おまえほど 歩みののろい ものはない どうしてそんなに のろいのか

1.両肩を上下に動かす。姿勢を正した状態で両肩を上下に4回動かします。(1.もしもし.2.カメよ.3.カメさん.4.よ)

左右の肩をそれぞれ動かす左右の肩をそれぞれ動かす

左の肩を上下に2回動かします。(1.せかいの.2.うちで)左の肩を上下に2回動かします。(1.せかいの.2.うちで)

右の肩を上下に2回動かします。(3.おまえほ.4.ど)右の肩を上下に2回動かします。(3.おまえほ.4.ど)

3.肩を内に向かって回す。ひじを曲げ内側に向かって4回まわしましょう。(1.歩みの.2.のろい.3.ものはな.4.い)

4.肩を外に向かって回す。今度は外側に向かって4回まわしましょう。(1.どうして.2.そんなに.3.のろいの.4.か)

腕もほぐして!健康促進。肩をほぐすには、肩だけでなく腕をほぐしても効果があります。上腕部を片方ずつ揉んだり、つまんだり。腕の付け根の三角筋(さんかくきん)はトントンと叩いてやさしくほぐしましょう。優しくマッサージすると血流(けつりゅう)が良くなり肩がほぐれます。腕もほぐして!健康促進。肩をほぐすには、肩だけでなく腕をほぐしても効果があります。上腕部を片方ずつ揉んだり、つまんだり。腕の付け根の三角筋(さんかくきん)はトントンと叩いてやさしくほぐしましょう。優しくマッサージすると血流(けつりゅう)が良くなり肩がほぐれます。

監修 喜家 佳子(Zenke Yoshiko)ダンス・体操の指導歴40年近く、高齢者・障がい者・中高年(ちゅうこうねん)に優しい体操を伝えている。一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会 名誉理事。うふふ♪ビクス(楽しい介護予防・フレイル予防)を主宰。

ながら運動「肩ほぐし」 ながら運動しませんか?ながら運動「肩ほぐし」を動画でダスキンヘルスがご紹介いたします。

このページの印刷用PDFをダウンロード

「参考になった!」
と思ったら共有しよう☆彡

その他の読み物一覧

登録 無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

気になる言葉で記事を検索気になる言葉で記事を検索
今月よく読まれている記事今月よく読まれている記事
    タグ一覧タグ一覧

      登録無料 メルマガ登録で 認知症/介護保険/口腔ケアなど 介護に役立つ情報をゲット! 無料会員登録はこちら

      介護のお役立ち情報
      • 楽しくカラダを動かす!春のフレイル予防アイテム特集
      • 介護のお役立ち情報
      • 役立つコラムを連載中!暮らしと健康ライブラリ
      • 介護初心者必読!介護のいろは
      • 疾患別福祉用具の使い方
      • お悩みに応える介護用品のご紹介
      • 脳のトレーニングにチャレンジ
      • ながら運動
      • ヘルスレント通信
      • ケアマネジャーさんへの最新情報
      • 動画ムービー
      メルマガ
      • 会員登録
      • ログイン

      このページのトップへ